うつ病日記

うつ病日記

【うつ病日記⑥】寝てばかりの毎日、エネルギー不足でやりたいことはできず

治療がはじまって1ヶ月が経とうとしています。薬 (SSRIと安定剤)が効いてきたのか、「死にたい」と思うことも減り、だいぶ気持ち的には楽になってきた気がします。 でも、焦ってしまっているのでしょうか。ちょっと「つらい」気持ちが減ったた...
うつ病日記

【うつ病日記⑤】精神大暴落、良くなる気が全くしないというお話

うつ病日記シリーズ5作目にはいりました。 昨日とうって変わって、今日は本当につらいですね。 昨日はまだマシだった気がするのになんで〜 よくなったと思ったら後戻りの毎日よ 3歩進んで2歩さが...
うつ病日記

【うつ病日記 ④】あまりに希死念慮が強くなり入院を勧められたお話

うつ病日記、4シリーズ目です。 いや、ここで「ちょっとでも回復してきまして....」といえたらいいのですが、神様はそう簡単にことを運ばせてはくれないようです。もうですね、こんな感じで生気のない生活を送っています。(マジで言葉を発するま...
うつ病日記

【うつ病日記③】精神大崩壊、初診を断られ続けてようやく診てもらえたお話

うつ病日記、3シリーズ目です。 ちょっとこれをネットにあげるのはどうかなと思ったのですが、多分おそらく、同じ思いをしている人が多くいるんだろうなあと思いあえて「うつ病日記」としてブログにあげることにしました。 というのも、私が同...
うつ病日記

【うつ病日記①】あまりに孤独な村生活、田舎が辛すぎて鬱になった話

私も大概田舎に生まれたとおもっていたが、田舎にも程度があるらしい。山の奥地に阻まれた「ど田舎」は規模が違い、こんなにも不便で生きにくいものだとは想像もしていなかった。ほんとに、とにかく、何もないのである。(正確にいうと畑や田んぼ以外はない)...
うつ病日記

【ど田舎生活が辛すぎて鬱になりそうな人へ】逃げだす勇気も必要だという話

女の人は、まだまだ社会的に活躍が難しい立場にあると思う。 そのひとつが「結婚」であり、また引っ越さず住むならまだしも、「旦那の仕事の都合で引っ越す」人があまりにも多いことにも起因している。戦後と令和の現代では夫婦のあり方も全く異なる。...
タイトルとURLをコピーしました